茨城(桜川市 筑西市 笠間市 下妻市 石岡市 つくば市 )栃木(真岡市 益子町 茂木町 小山市)の虫歯・歯周病・予防・小児・口腔外科は山王病院  歯科(桜川市の歯医者

虫歯・歯周病・予防・小児・口腔外科はお任せください

山王病院 歯科 メインサイト

〒309-1211 茨城県桜川市岩瀬42 山王病院 2階

 桜川市役所岩瀬庁舎横 JR水戸線 岩瀬駅より徒歩5分

日曜日も診療中

診療時間・アクセス


サンノー ハ ニ ヨ イ

0120-30-8241

睡眠時無呼吸症候群(SAS) 外来

睡眠時無呼吸症候群とは

日中の耐えられない眠気・いびき
があると注意!

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)は、眠っている間に呼吸が止まる病気です。Sleep Apnea Syndromeの頭文字をとって、「SAS(サス)」とも言われます。
医学的には、10秒以上の気流停止(気道の空気の流れが止まった状態)を無呼吸とし、無呼吸が一晩(7時間の睡眠中)に30回以上、若しくは1時間あたり5回以上あれば、睡眠時無呼吸です。

呼吸が一時的に停止するため、十分な睡眠がとれず、日中の強い眠気や、倦怠感のため、仕事に身が入らなかったり、居眠り運転などの事故を招きます。また、酸素の取り込みが悪くなるため、高血圧や脳に悪影響を及ぼします。
寝ている間の無呼吸に私たちはなかなか気付くことができないために、検査・治療を受けていない多くの潜在患者がいると推計されています。
日本の潜在患者数は300万人以上とも言われています。

SASの「症状」

いびき・無呼吸による酸素不足・睡眠不足 → 日中の強い眠気・倦怠感へ

本来、睡眠は日中活動した脳と身体を十分に休息させるためのもの。

その最中に呼吸停止が繰り返されることで、身体の中の酸素が減っていきます。すると、その酸素不足を補おうと、身体は心拍数を上げます。寝ている本人は気付いていなくても、寝ている間中脳や身体には大きな負担がかかっているわけです。脳も身体も断続的に覚醒した状態になるので、これでは休息どころではありません。
その結果、強い眠気や倦怠感、集中力低下などが引き起こされ、日中の様々な活動に影響が生じてきます。

いびきだけじゃない!こんな症状はありませんか?

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の代表的な症状をご紹介します。「ちょっと疲れているだけ」、「いつものこと」で終わらせず、日常生活を振り返ってみましょう。

寝ている間

  • いびきをかく
  • いびきが止まり、大きな呼吸とともに再びいびきをかきはじめる
  • 呼吸が止まる
  • 呼吸が乱れる、息苦しさを感じる

起きた時

  • 口が渇いている
  • 頭が痛い、ズキズキする
  • 熟睡感がない
  • すっきり起きられない
  • 身体が重いと感じる

日中

  • 強い眠気がある
  • だるさ、倦怠感がある
  • 集中力が続かない
  • いつも疲労感がある

SASの「原因」

何らかの原因で気道が閉塞します

睡眠中に呼吸が止まってしまう原因は大きく分けて2つあります。1つ目は、呼吸中枢の異常による中枢性睡眠時無呼吸タイプ(CSA)です。2つ目は、空気の通り道である上気道が物理的に狭くなり、呼吸が止まってしまう閉塞性睡眠時無呼吸タイプ(OSA)です。

歯科に関係するのは閉塞性睡眠時無呼吸タイプ(OSA)で、SAS患者さんの9割程度がこのに該当します。

上気道に空気が通る十分なスペースがなくなり呼吸が止まってしまうタイプで、上気道のスペースが狭くなる要因としては、首・喉まわりの脂肪沈着や扁桃肥大のほか、舌根(舌の付け根)、口蓋垂(のどちんこ)、軟口蓋(口腔上壁後方の軟らかい部分)などによる喉・上気道の狭窄が挙げられます。

これには、骨格とその中におさまる解剖学的な組織の量が関係します。
元々大きい骨格であれば多少太ったとしても、つまり組織の量が増えても、上気道を狭める可能性はそう高くはありません。しかし、例えば元々小さい骨格の場合はどうなるでしょう?
上気道のスペースが圧迫されて狭くなり、元から上気道のスペースが少ない場合にはさらに閉塞しやすい状況になるわけです。

歯科的な治療法 スリープスプリント

スリープスプリント

睡眠時無呼吸症候群(SAS)を歯科装具(マウスピース)で治療する場合、スリープスプリントという器具をお口の中に装着します。下あごを上あごよりも前方に出すように固定させることで上気道を広く保ち、いびきや無呼吸の発生を防ぐ治療方法です。この結果、眠りが深くなり、いびきも減り、朝の目覚めがすっきりするとともに、昼間の眠気がなくなります。

下あごを拳上して、気道を確保します

スリープスプリントがてきると診断されれば、上下の型を取り、来院回数が2~3回で出来上がります。スリープスプリントは、残っている歯の少ない方や、顎関節症の方、重度の歯周病の方には装着できません。

マウスピースをつけて寝るだけ、と思うと手軽に思えるかも知れませんが、必ずしも全ての症例に効果的な治療方法というわけではありません。中等症までの閉塞性睡眠時無呼吸タイプに対しては比較的効果が見られやすい一方で、重症の方の場合には治療効果が不十分とされる報告もあります。

重症度をきちんと把握し、主治医とよく相談した上で治療を始めるのが良いでしょう。当科では呼吸器内科医(主治医)の診断の下、作成依頼があった場合は保険診療の適用になります。

作成は、SASについての知識があり、マウスピースや口腔内装置を作り慣れている専門の歯科・口腔外科でなければ対応できません。当科では、睡眠時無呼吸症候群による害を少しでも抑えるために、積極的にスリープスプリントを作っております。

ご予約・お問合せ

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

サンノー    ハ  ニ  ヨ  イ  

0120-30-8241

 

受付時間:
(月~土)9:00~19:00
(日)9:00~17:00

休診日:祝日

 山王病院 歯科(桜川市の歯医者)

桜川市の歯医者ですが、地元の桜川市以外にも、筑西市・笠間市・石岡市・益子町・真岡市などの近隣市町村および、つくば市・下妻市・茂木町など遠方からも多くの患者様がご来院されいています。